ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドの紹介



ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドの入り口付近
ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド

ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドはこんなアトラクション

Information

後ろ向きに走るハリウッド・ドリーム・ザ・ライド~バックドロップ~はレギュラーアトラクションとして運行中です



USJ初の絶叫系ジェットコースターは2007年3月にお目見えしました。

このライドの一番の特徴は、音楽を聴きながら乗れること。
イスに座わり自分の聞きたい音楽を選曲することから、このライドが始まります。

このライドの一番の絶叫ポイントは地上44メートルの高さから、最大斜度50度の角度で落ちていく場所。

通常の前向きに加え、後ろ向きに走るバックドロップは同一のコースで運行しています。

ライドに乗ると、普段は見られない上空からのパークの光景を見ることができます。


このアトラクションを楽しむ前に必要な注意事項あります。それは手荷物やポケットなどに入れてあるスマホ・携帯や小物をロッカーに入れること。
乗車しているときに落下すると危険ですし、場合によったらライドの運行が止まるので必ず守りましょう。



ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドを写真で紹介

ライドに乗る前、携帯を含む荷物はロッカーに預けます。

赤い矢印がアトラクションの入り口で、黄色い矢印のあたりに、ロッカールームの入り口があります。

使用するには100円が必要です。ロッカー使用後にお金は戻ってくるので、取り忘れないようにしてください。このスペースに両替機も設置されています。

黄色い矢印で示したロッカールームの入り口は、日によって閉まっていることもあります。その時は、アトラクションの入り口からロッカールームに入ります。

これがロッカールーム。

ロッカーは小型なので、大きな荷物は、あらかじめ入場ゲート付近のロッカーに入れておきましょう。

手荷物はすべてロッカーに入れましょう

ロッカー使用上の注意が書かれています。

スマホ、カメラ、手荷物、帽子、アクセサリーなど、落ちやすいものはすべてロッカーに入れてから待ち列に並びましょう。

待ち列は屋外なので、真夏や真冬は待ち時間が少々辛いことがあります。

この坂を上りきったところが最高地点。

43メートルの高さから、最大斜度50度の角度で落ちていきます。

最大斜度50度の『ファーストドロップ~ホースシュー』を、正面と横から見た様子です。

横から見ると、角度が急なことが分かると思います。

写真の赤いライドがバックドロップ、グレーのライドが、通常の前向きライドです。

ダブルヘリックス

これは、セントラルパークに設置されている、下から上に登っていく『ダブルヘリックス』と呼ばれる2重に螺旋したコース。
Gがかかり、体がライドに押し付けられます。

キャメルバック

これは、ラクダのこぶを連想させる『キャメルバック』という部分です。

コブの部分をライドが通過するとき、無重力状態のように体が浮き上がるような感覚になります。



ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドの詳細情報と評価

アトラクションのタイプ
ライド(ジェットコースター)
待ち時間の傾向
☆☆☆
身長制限
132cm以上の人が利用できます
所要時間
約3分
チャイルドスイッチ
対応しています
詳しくはコチラをご覧ください
ユニバーサルエクスプレスパス
利用できます
詳細はユニバーサル・エクスプレス・パス
ファミリー度
絶叫度
☆☆☆
濡れ度
-
酔い度
シングルライダー
利用できます
詳しくはコチラをご覧ください
バリアフリー情報
利用基準はコチラをごらんください
車イス利用の方はコチラをご覧ください
USJオフィシャルサイト
ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド


TOP↑