ユニバーサル・ワンダーランドの紹介

ユニバーサルワンダーランド

ユニバーサル・ワンダーランドはこんなアトラクション

ユニバーサル・ワンダーランドは3つのゾーンに分かれています。

ユニバーサル・ワンダーランドの入り口から次の順序に並んでいます

  • スヌーピー・スタジオ
  • ハローキティ・ファッション・アベニュー
  • セサミストリート・ファン・ワールド

となっていますが、明確な区切りはなく、アトラクションに描かれているキャラクターで各ゾーンが分かれています。

ユニバーサル・ワンダーランドを一言で言うと、子供さんの笑顔が溢れるエリアです。

ゴーカートやメリーゴーランド、コーヒーカップなど、遊園地には定番の乗り物を始め、普通の公園にあるような滑り台などのアスレチックがそろっていて、各アトラクションで遊ぶのに、入場券以外のお金がかからないということも嬉しいところですね。つまり、遊び放題ということです。

小学生までの子供さん向けのエリアという事で、幼稚園や学校が休みの日は混雑して、平日は空く傾向にありますが、平日であっても、9月から10月の運動会や日曜参観の振替休日は、土日以上に混雑する場合がありますので注意して下さい。

セサミストリート・ファン・ワールドに関しては、アトラクションが多いため、屋内アトラクション屋外アトラクションにページを分けました。


アトラクションの説明に、ワタシなりの工夫をして紹介してまいすが、この評価は、ワタシ個人の感想・体感を元に書いてありますので、このページを読んでからUSJに行かれた方が、実際に乗ったり体験した感想とは大きな差があるかもしれません。
ということで、USJを楽しむ参考資料程度に考えてください。

ユニバーサル・ワンダーランド エリア別アトラクション

ユニバーサル・ワンダーランドをエリア別に紹介

スヌーピー・スタジオ
スヌーピー・スタジオのフライング・スヌーピー

スヌーピースタジオは屋外アトラクションのフライング・スヌーピーと屋内アトラクションのスヌーピー・サウンド・ステージ・アドベンチャーに分かれています。

屋内アトラクションのスヌーピー・サウンド・ステージ・アドベンチャーには、小さなジェットコースタースヌーピーのグレート・レースと複数の体験型アトラクションで構成されています。

  • フライング・スヌーピー(屋外アトラクション)
  • スヌーピーのグレート・レース(屋内アトラクション)
  • その他の屋内アトラクション

ハローキティ・ファッション・アベニュー
ハローキティのカップケーキ・ドリーム

3つに別れたユニバーサルワンダーランドの真ん中にあるのがハローキティ・ファッション・アベニュー。

アトラクションはハローキティのカップケーキ・ドリームというコーヒーカップとキティちゃんに会えるハローキティのリボン・コレクションで構成されています。

  • ハローキティのカップケーキ・ドリーム
  • ハローキティのリボン・コレクション

セサミストリート・ファン・ワールド
エルモのイマジネーション・プレイランド(屋内アトラクション)

3つに分かれたユニバーサル・ワンダーランドにおいて、一番広いスペースを持つのがセサミストリート・ファン・ワールドです。

屋内・屋外合わせると、合計15のアトラクションで構成されていて、普通の公園にある滑り台やクライミングネットに加え、子供専用のゴーカートやメリーゴーランドなどがあります。

アトラクションが多いので、屋内アトラクションと屋外アトラクションでページを分けました。

セサミストリート・ファン・ワールド・屋外アトラクション

  • エルモのゴーゴー・スケートボード
  • モッピーのバルーン・トリップ
  • セサミのビッグ・ドライブ
  • アビーのマジカル・ツリー
  • ウォーター・ガーデン
  • クッキーモンスター・スライド
  • アーニーのラバーダッキー・レース
  • ビッグバードのビッグトップ・サーカス
  • エルモのリトル・ドライブ
  • ゲーム・プレイス

セサミストリート・ファン・ワールド・屋内アトラクション

  • エルモのバブル・バブル
  • バートとアーニーのワンダー・ザ・シー
  • グローバーのコンストラクション・カンパニー
  • ビッグバードのビッグ・ネスト
  • モッピーのラッキー・ダンス・パーティ
  • アビーのマジカル・パーティ


TOP↑