USJのオフィシャルホテル ホテルユニバーサルポート体験記



ホテルユニバーサルポートは、パークから徒歩数分の位置にあるUSJに隣接するオフィシャルホテルです。

USJのオフィシャルホテルの一つ、ホテルユニバーサルポートのクチコミ体験記をお伝えします。

このホテルはUSJまで歩いて5分ほどの立地で、ホテル裏手は安治川に面していて、キャプテンラインという、大阪港との間を往復する船の船着場となっています。

ホテルユニバーサルポートには、28㎡のスタンダードルームから46㎡のプレミアムルームまで、いろんなタイプの部屋がありますが、ここで紹介するのは40㎡のデラックスルームとなっています。

各部屋の詳細については、ホテルユニバーサルポートのHPで確認してください。

ちなみに、ここで紹介するデラックスルームの詳細はコチラになっています。

詳しい話は後にして、さっそく、写真を使ってホテルの様子をお伝えしていきますね。

ホテルユニバーサルポートを利用した感想はページの下に書いております。

ホテルユニバーサルポートの基本データと宿泊プラン

USJまでの所要時間
徒歩で5~6数分
ホテルのHP
ホテルユニバーサルポート
住所
大阪市此花区桜島1-1-111
最寄駅・シャトルバスなど
JRユニバーサルシティ駅
インターネット環境
全館Wi-Fi完備
標準的なチェックイン
15:00
標準的なチェックアウト
12:00
駐車場
先着順
13:00から翌日13:00まで\2200
ホテル ユニバーサル ポート宿泊プラン

ホテルユニバーサルポートを写真で紹介していきます

ホテルユニバーサルポート

まずはホテルの外観から。薄い黄色の14階建てのホテルです。

ホテルユニバーサルポート

ホテルのエントランスは、USJのイメージカラーと同じブルーになっていて、建物とはまったく違う色合いになっています。

ホテルユニバーサルポート

ホテル1階にロビーがあり、エレベーターホールはホテルの南北の2か所にあります。

ホテルユニバーサルポート

チェックインカウンターの壁には大きな水槽が設置され、色とりどりの魚が泳いでいます。

ホテルユニバーサルポート

ロビーには無料でインターネットを利用できるパソコンが設置されています。

ホテルユニバーサルポート

こちらもロビーにある、USJのアトラクションの待ち時間情報です。

ホテルユニバーサルポート

ロビーに記念撮影用のマリリンモンローらしき人形が座っているベンチがあり、日付を入れたプレートがベンチの前に設置されています。

ホテルユニバーサルポート

こちらは南北に2か所あるエレベーターホールの一つ。1ヶ所につき3基のエレベーターがあります。

ホテルユニバーサルポート

ユニバーサルポートのエレベーターは、このように青い照明になっていて、ちょっとSFチックな雰囲気があります。

ホテルユニバーサルポート

部屋のドアを開けると、片側に2枚の扉があり、トイレとお風呂が設置されています。お風呂とトイレが独立しているのは嬉しいですね。

左に少し写っている扉がトイレで、開いているのが洗面とお風呂です。

ホテルユニバーサルポート

トイレの扉の前にクローゼットが設置してあり、パジャマやスリッパが置いてあります。
それらは下の写真で紹介しています。

ホテルユニバーサルポート

ホテルのマークがデザインされたパジャマは、可愛いデザインになっています。

ホテルユニバーサルポート

部屋で利用するスリッパは、持ち帰ることはできません。

ホテルユニバーサルポート

お風呂で嬉しいのは、浴槽と洗い場が別になっていること。

部屋の広さからすると少し狭い印象ですが、このお風呂はポイントが高いと思います。

ホテルユニバーサルポート

こちらは洗面所ですが、ここにも子供さんに嬉しい配慮がされています。その説明は下の写真にて。

ホテルユニバーサルポート

洗面所の流しの下に踏み台が用意してあり、小さな子供さんが歯磨きなどをしやすい配慮がされているのです。

ホテルユニバーサルポート

アメニティには魚の形をしたスポンジや、バブルバスの入浴剤などもあります。

ホテルユニバーサルポート

これが室内の様子です。40㎡の部屋に110cmのベッド2台とL字に配置されたソファーがあり、二人で使用するなら十分な広さがあります。

ホテルユニバーサルポート

宿泊者が3名以上になるとソファーベッドが利用できるようになっているようです。

ホテルユニバーサルポート

室内には姿見の大きな鏡が設置されています。

ホテルユニバーサルポート

110センチ幅のベッド。寝心地には個人差があるでしょうが、個人的には快適でした。

ホテルユニバーサルポート

貴重品を入れる金庫の下に湯沸かしポットと、緑茶とアプリコットティーのティーバッグがあります。

ホテルユニバーサルポート

緑茶とアプリコットティーのティーバッグ。

ホテルユニバーサルポート

小型の冷蔵庫もあるので、飲み物などは入れておけます。

ホテルユニバーサルポート

ホテルユニバーサルポートは、客室がUSJのパーク側と安治川側に分かれています。

利用したのは安治川側でしたので、この写真はエレベーターホールの窓からUSJを見た様子です。

ホテルユニバーサルポート

見えている高層ビルは、弁天町あたりのビルで、京セラドームの屋根も少し見えます。

遠くに見える山は、大阪と奈良の県境になる生駒山地です。

ホテルユニバーサルポート

ホテル1階にある自動販売機コーナーには、ドリンクやお酒ののつまみ・スナック菓子などが販売されています。

また、各階のエレベーターホールの近くにもドリンクの自動販売機が設置されています。

ホテルユニバーサルポート

これがお菓子やおつまみです。缶詰の焼き鳥、その他に乾電池や使い捨てカメラも置いてありました。

ホテルユニバーサルポート

自動販売機のあるコーナーに、携帯の充電器とAEDもありました。




スポンサーリンク

スポンサーリンク


ホテルユニバーサルポートは、すべての部屋でお風呂は浴槽と洗い場が別になっていて、さらにはトイレがお風呂と別になっているのが特徴で、個人的に好みのホテルです。

特に、紹介したデラックスルームは、部屋の広さに余裕があり、ゆったりした気分になれます。

他のオフィシャルホテルと比較すると、ユニバーサルシティ駅から少し離れていることや、コンビニがホテル内に無いなど、他のオフィシャルホテルと比較すると、やや劣っている部分もありますが、宿泊して快適な時間を過ごすという、ホテルとしての基本的な部分は決して劣っておらず、むしろ上位にランクされて良いと思います。

USJに遊びに来る方が利用するケースが多いとは思いますが、JR大阪駅方面から直通電車に乗れば、最寄り駅のユニバーサルシティ駅まで約10分で着くということもあり、USJに限らず、観光で大阪に来た方にもおすすめのホテルです。



USJ ユニバーサルスタジオジャパンのツアーリンク

USJオープンの15分前に入場できる
アーリーパークインはJTBだけ





TOP↑