USJのオフィシャルホテル ホテル京阪ユニバーサル・タワー体験記

USJのオフィシャルホテルの一つ、ホテル京阪ユニバーサルタワーのクチコミ体験記をお伝えするページです。

USJへのJRの玄関口、ユニバーサルシティ駅の改札を出るとすぐの場所にありホテルの1階にはコンビニのローソンやスターバックスが入っています。

他のオフィシャルホテルには無い、一番の特徴は天然温泉があることです。

ホテルの31階、地上110mにある展望温泉は、弱アルカリ性単純泉で、美肌の湯とも言われる泉質です。

ただし、残念ながら無料ではなく、入浴料大人2000円・3才以上1000円が必要となります。

一度料金を払うと再入浴は可能ですが、3歳以下の子供さんは利用できませんので注意してください。(※宿泊プラン等に温泉利用が含まれている場合を除きます)

また、温泉の利用は、基本的にホテル宿泊のみとなっていますが、温泉と食事などがセットになったスパ・ワンデイプランというプランを利用すると可能です。

詳しくは、ホテルのHPを御覧ください

客室は21平米から74平米となっていて、今回レポートするのは、スタンダードツインの部屋です。

確認するのを忘れたのですが、広さはおそらく25平米の部屋だと思います。

では、写真を使ってホテルの様子をお伝えしていきます。

ホテルを利用した感想はページの下に書いております。

ホテル京阪ユニバーサル・タワーの基本データ
USJまでの所要時間
徒歩で3〜4分
ホテルのHP
ホテル京阪ユニバーサル・タワー
住所
大阪市此花区島屋6-2-45
最寄駅
ユニバーサルシティ駅
インターネット環境
全客室Wi-Fiと有線LAN完備
標準的なチェックイン
15:00
標準的なチェックアウト
11:00
駐車場
160台の駐車場完備
12:00から翌日12:00まで\2100
ホテル京阪ユニバーサル・タワー宿泊プラン

ホテル京阪ユニバーサル・タワーを写真で紹介していきます

ホテル京阪ユニバーサルタワー 外観

まずはホテルの外観から。

USJに隣接するオフィシャルホテルの中では一番背の高いホテルです。

ホテル京阪ユニバーサルタワー 外観

USJのラグーン越しにもホテルが見えます。

ホテル京阪ユニバーサルタワー 外観

ホテルはJRユニバーサルシティ駅の近くに立地しています。

ユニバーサルシティ駅の改札を出で左に進み、駅構内を出てすぐ左手にホテルがあります。ホテルの入り口は矢印のあたりです。

ホテル京阪ユニバーサルタワー 外観

これがホテルの入口です。

ホテル京阪ユニバーサルタワー 外観

ホテル4階にロビーがあり、フロントもここにあります。チェックインカウンターはシンプルな作りになっていますね。

ホテル京阪ユニバーサルタワー 外観

JRとは反対側の入り口から入ると、このような階段があり、ロビー、フロントへと続いています。

結婚式などでホテルを利用すると、ここで集合写真を撮る事もあります。

ホテル京阪ユニバーサルタワー 外観

エレベーターホールからは大阪港方面とUSJを眺望することができます。

ホテル京阪ユニバーサルタワー 外観

廊下の両サイドに部屋が並ぶ構造になっていて、USJ側と大阪市内方向を眺める眺望に、はっきりと分かれます。

ホテル京阪ユニバーサルタワー 外観

部屋に入ると右側に扉があり、お風呂・トイレ・洗面があり、その奥にベッドが並んでいました。

ホテル京阪ユニバーサルタワー 外観

窓際には丸いテーブルと赤い椅子とカウチが置かれていて、対面にはテレビが設置されています。

ホテル京阪ユニバーサルタワー 外観

この部屋のお風呂は洗い場のないユニットバスのタイプ。トイレは洗浄機付きのタイプで、洗面所も同じスペースに設置されています。

ホテル京阪ユニバーサルタワー 外観

アメニティは子供さんが喜ぶような包装がされていて、色使いもPOPな感じです。

真ん中の黄色とオレンジのものはボディスポンジです。

ホテル京阪ユニバーサルタワー 外観

ロッカーに関しては、二人から三人であれば十分かと思いますが、遠距離からの旅行で荷物が大きい場合、この部屋のロッカーでは余裕はないように思います。

ホテル京阪ユニバーサルタワー 外観

残念ながら、部屋はUSJ側ではなく大阪市内側でした。

殺風景ではありますが、川の流れが見え、時折通る船を見るとのんびりした気分になれました。

ホテル京阪ユニバーサルタワー 外観

夜になると、市内の明かりを見渡すことができます。

こちらは東向きなので、大阪と奈良の県境にある生駒山地から、太陽が登ってくるのが見えるでしょう。



ホテル京阪ユニバーサル・タワーは、JRユニバーサルシティ駅に隣接していること、USJまで歩いて4〜5分ということ、天然温泉があることなど、利便性とリゾート性に関して、点数が高いホテルだと思います。

また、地上33階建てで、USJに隣接するホテルでは最高層ホテルということで、ホテルを選ぶ条件で、眺望を期待する方にとっても点数が高くなると思います。

そもそもこのホテルの前身はホテル日航ベイサイド大阪というJAL系のホテルでした。

USJに近い立地の良さにも関わらず、USJのパートナーホテルにはなっていなかったこともあってか、2008年3月に閉館し、2008年5月より、ホテル京阪ユニバーサル・タワーとして生まれ変わりました。

実際に利用して感じることは、天然温泉があることでリゾート性に優れているとは書きましたが、今回利用した部屋が広くなかったことと大阪市内側だったことで、「リゾート気分を満喫した!」とは言いにくい感がありました。

ゆったり気分を味わうなら、今回利用した部屋よりも広い部屋に宿泊し、天然温泉でゆっくりする時間を作るほうが良いかもしれません。

ただ、USJに遊びに来て温泉にも入りたい、ゆったりしなくても、部屋に求めるのは寝るだけというなら、今回の部屋でも十分満足がいくだろうと思えるホテルです。

食事に関しては、ホテルで食事しなくとも、JRユニバーサルシティ駅からUSJまでの間にあるユニバーサルシティウォークに飲食店がたくさんありますので不自由しないと思います。

ユニバーサルシティウォークのHPには掲載されていませんが、マクドナルドやローソンもありますので、朝ごはんにも困らないでしょう。


USJ ユニバーサルスタジオジャパンのツアーリンク

USJオープンの15分前に入場できる
アーリーパークインはJTBだけ





TOP↑