USJのオフィシャルホテル ホテル京阪ユニバーサルシティ体験記

ホテル京阪ユニバーサルシティは、パークから徒歩数分の位置にあるUSJに隣接するオフィシャルホテルです。

パークに隣接するホフィシャルホテルに、「京阪」の名称がつくところが二つあります。

それはこのホテル京阪ユニバーサルシティとホテル京阪ユニバーサルタワーの二つ。

もともと、パーク隣接地において、ホテル京阪の名称がついたホテルはユニバーサルシティしかなく、タワーのほうは「ホテル日航ベイサイド大阪」という名称のJAL系のホテルでした。

このホテル日航ベイサイド大阪が2008年に撤退したあと、京阪が建物そのままに運営することになり、今のような形になりました。

では、写真を使ってホテルの紹介をしていきますが、部屋の感想はページの下に書いていますので、ご覧いただければと思います。

今回利用したのは、カジュアルダブルルームという18平米の部屋で、ベッドサイズは152cm×195cmとなっています。

ポンパレというクーポンサイトで、2月の閑散期に食事なしのプランを1人2500円(2人利用が条件)という格安宿泊プランを販売していたので利用しました。

ホテル京阪ユニバーサル・シティの宿泊プラン
USJまでの所要時間
徒歩で2〜3分
ホテルのHP
ホテル京阪ユニバーサル・シティ
住所
大阪市此花区島屋6-2-78
最寄駅・シャトルバスなど
JRユニバーサルシティ駅
インターネット環境
全室Wi-Fiと有線LAN完備
標準的なチェックイン
15:00
標準的なチェックアウト
11:00
駐車場
42台分の駐車場・先着順
12:00から翌日12:00まで\2100
ホテル京阪ユニバーサル・シティの宿泊プラン

ホテル京阪ユニバーサルシティを写真で紹介していきます

ホテル京阪ユニバーサルシティ

まずはホテルの外観から。

USJから歩いて数分の所にあり、閉園まで目いっぱい遊んでも、ホテルまでの移動で疲れることはないでしょう。

赤い矢印で示しているのがホテル京阪ユニバーサルシティです。

ホテル京阪ユニバーサルシティ

USJへの鉄道の玄関口、JRユニバーサルシティ駅を出たあたりから見たホテルの外観です。

ホテル京阪ユニバーサルシティ

これがユニバーサルシティウォーク側から見たホテルの入り口です。あまり目立つ作りではありません。

この奥にホテルの玄関があります。

ホテル京阪ユニバーサルシティ

これがホテルの入り口。ここもあまり目立つ作りではありません。

ホテル京阪ユニバーサルシティ

玄関から入ると右奥にフロントがあり、その奥にレストランがあります。

レストランを赤い矢印で示していますが、この時はまだOPEN前で照明がついていません。

ホテル京阪ユニバーサルシティ

フロントにカメラを向けて写真を撮っていますが、ロビーはこのような感じであまり解放感はなく、フロントも質素です。

ホテル京阪ユニバーサルシティ

客室へのエレベーターは3基あります。

ホテル京阪ユニバーサルシティ

エレベーターの階を示すのに、デジタルではなくこのように、針で示すアナログになっていて、ちょっと懐かしく感じたので写真を撮りました。

ホテル京阪ユニバーサルシティ

客室の案内の前にホテルの設備を紹介しておきます。

ロビーからエレベーターで1階に降りると、車寄せと宿泊者が利用できるロッカーがあります。

このロッカーはチェックアウトしたあとも利用でき、しかも無料となっています。

車寄せには「上方温泉一休」への送迎バスの乗り場があります。

ホテル京阪ユニバーサルシティ

コインロッカーはサイズが2種類あり、利用するには100円硬貨が必要ですが、後で戻ってきます。

ホテル京阪ユニバーサルシティ

この時刻表はUSJと同じ大阪市此花区にあるスーパー銭湯「上方温泉 一休」への送迎バスの時刻表です。

最新の時刻表は、「上方温泉一休」のHPで確認してください。

パークで遊んだ後、温泉に行くのもいいでしょうね。

ホテル京阪ユニバーサルシティ

エレベーターを上がって客室のあるフロアの紹介を始めます。

客室のあるエレベーターホールの奥に、自販機や製氷機が設置されています。

ホテル京阪ユニバーサルシティ

製氷機の横に電子レンジが設置されていました。お弁当を温めたりするのに使えます。

ホテル京阪ユニバーサルシティ

製氷機の前にある自販機。ソフトドリンクやビールがありました。

ホテル京阪ユニバーサルシティ

客室へと延びる廊下はこのようになっていて、廊下の両側に客室が並んでいます。

ホテル京阪ユニバーサルシティ

今回利用した18平米のカジュアルダブルルームという部屋です。

ダブルとなっていますが、ビジネスホテルのシングルでも、これくらいのベッド幅(152cm×195cm)の部屋があるので、正直、広くはありません。

ホテル京阪ユニバーサルシティ

窓側から入口を向いて写真を撮りました。

ホテル京阪ユニバーサルシティ

ナイトウエアは、このようなタイプでズボンはありません。

ホテル京阪ユニバーサルシティ

部屋に入ってすぐの所に部屋用のスリッパが置いてありました。

ホテル京阪ユニバーサルシティ

ベッドの横にドレッサーとテレビや冷蔵庫が収納されている家具があります。

ホテル京阪ユニバーサルシティ

テレビの下の開き戸を開けると、冷蔵庫があります。サイズは小さいのであまり大きなものは入りません。

ホテル京阪ユニバーサルシティ

冷蔵庫の横にお湯を沸かすポットやコップなどが収納されています。

ホテル京阪ユニバーサルシティ

粉末タイプの緑茶とほうじ茶があり、グラスとマグカップが用意されています。

ホテル京阪ユニバーサルシティ

クローゼットは扉のすぐ横にあり、下部には貴重品BOXが設置されています。

ホテル京阪ユニバーサルシティ

エアコンは細かな温度設定ができない『LOW・MED・HIGHT』の三段階の設定となっています。

ホテル京阪ユニバーサルシティ

浴室とトイレが一緒になったユニットバスタイプです。洗面の前の鏡の一部分には曇り止め加工がしてありました。

タオル類はバスタオル、フェイスタオル、ハンドタオルが用意されています。

ホテル京阪ユニバーサルシティ

アメニティは歯ブラシ&歯磨き粉、ヘアブラシ、安全剃刀、ティッシュ、フェイスソープ、ヘアクリップ、コットンパフ、綿棒が用意されています。

ホテル京阪ユニバーサルシティ

POLAのシャンプー、コンディショナー、ボディーソープが用意されています。

ホテル京阪ユニバーサルシティ

ホテル京阪ユニバーサルシティではマイナスイオン水を客室に給水されているそうです。

ホテル京阪ユニバーサルシティ

これは有線LAN(無料)の差し込み口です。ドレッサーの鏡の下に設置されていました。

ホテル京阪ユニバーサルシティ

各部屋では、無線LAN(Wi-Fi)も無料で利用できます。



最初にも書きましたが、今回利用したのはカジュアルダブルルームという部屋で、ホテルHPの部屋の紹介では利用人数が1人〜2人となっています。

エレベーターホールに近い部屋だったので、乗り降りする人たちの声がよく聞こえたり、そのエレベーターホールに隣接した部屋にある製氷機の音が聞こえたりしたので、宿泊者が多いときには、少々気になるかもしれません。

率直な感想を言いますと、今回利用したカジュアルダブルルームは少し広めのビジネスホテルのシングルルームのような部屋で、私は一人で利用したので問題ありませんでしたが、2人で利用すると解放感は感じられないだろうと思います。

ただ、ホテル京阪ユニバーサルシティにおいて、この部屋は一番狭い部屋なので、これがすべてではなく、ツインルームやトリプルルームもあるので、家族で利用する場合は、そちらをチョイスされるほうがよろしいでしょう。


インターネット環境は有線のLANとWi-Fiの両方が無料で利用できるので、部屋で仕事をしたり、スマートフォンを使用するのにも適していますね。

このホテル使用されている水が「マイナスイオン水」となっています。

私は味オンチなので、普通の水道水とどう違うのかは分かりませんでしたが、気分的にも健康に良いような気がします。



USJ ユニバーサルスタジオジャパンのツアーリンク

USJオープンの15分前に入場できる
アーリーパークインはJTBだけ




TOP↑