JR西九条駅からUSJまでの道しるべ

このページはJRを利用してUSJに遊びに行く際の道案内をお届けします。

USJに行く人の多くはJRを利用します。

USJ最寄りの駅はJRゆめ咲線の「ユニバーサルシティ駅」です。以前、ゆめ咲線は桜島線と呼ばれていた、西九条から桜島までの4つの駅だけの短い路線です。

JRに乗ってUSJに行く時、必ず通る西九条駅は大阪環状線とゆめ咲線の二つの路線が乗り入れる駅になっていて、初めての方には少々ややこしい面があるので、そのあたりも下の説明で触れていきます。

では、JRを使ってUSJに行くときの説明や注意点を写真を使って説明していきますね。

ユニバーサルシティ行きの直通電車

西九条駅は環状線とゆめ咲き線の分岐となる駅で、USJの最寄り駅であるユニバーサルシティ駅はゆめ咲き線にあるため、西九条での乗り換えが必要になります。
ただし、大阪駅方面からユニバーサルシティ駅に向かう際は、直通電車があるので、乗り換えの必要がない電車もあります。

USJのデコレーション電車

USJに向かう際、USJ仕様にデコレーションされた電車に乗ると、気分が盛り上がりますが、直通電車のほとんどは、環状線で使用されているオレンジ色のケースが多いので、どうしてもUSJ仕様の電車に乗りたい時は、西九条駅で待ってみてください。

USJは途中退場できません。必要なものは入場前に準備しましょう

ユニバーサルシティ駅からUSJまでの間、ユニバーサルシティウォークいう商業施設があり、パーク内で買うと高くつくものも、外では安く購入することができます。

また、医薬品はUSJ内では販売されていないので、忘れ物があればユニバーサルシティウォークで購入しましょう。

※年間パス以外でUSJに入場した場合、途中退場ができないので注意してくださいね。

JRを使ってUSJに行くときの道案内
JR

JRを使ってUSJに行く場合、まず頭に入れておきたいのがJRの路線図です。上の写真はその路線図ですが、主要駅だけが表示されています。

写真の左側に赤い円で表示されているのが、USJ の玄関口、ゆめ咲線のユニバーサルシティ駅です。

そして、ユニバーサルシティ駅の右横に西九条という駅がありますね。この西九条から桜島までの線が「ゆめ咲線」と言う路線です。

ユニバーサルシティ駅に行く際は、必ず西九条駅を通らなくてはいけません。

↓ ↓ ↓

阪神高速ユニバーサルシティ出口

この写真は、西九条駅の電車の出発案内の電光掲示板です。

掲示板の下の段に『JRゆめ咲線 ユニバーサルシティ方面桜島』と書かれていますね。USJに行くには、この電車に乗らないと行けません。

JRを使ってUSJに行く際、一つ知っておくほうがイイのは、USJの玄関口となるユニバーサルシティ駅に向かう直通電車について。

先の説明で書いたように、西九条駅は大阪環状線とゆめ咲線の二つの路線が乗り入れる駅になっていて、ゆめ咲線にあるUSJの最寄り駅、ユニバーサルシティ駅に向かうには、通常は西九条駅で乗り換える必要があります。

ただし、大阪駅方面からUSJに向かう場合は、乗り換えの必要のない直通電車があるのです。

直通電車は大阪駅からUSJに行くときの内回り電車にだけあります。

このことを踏まえて次の説明に移ります。

↓ ↓ ↓

阪神高速、ユニバーサルシティ出口の案内板

上の写真は、『JRゆめ咲線 ユニバーサルシティ方面桜島』の直通電車を緑の矢印で示したものです。

詳しいイラストを描けなかったので断っておきますが、直通電車は大阪駅が始発ではなく、円の内側を走る「環状線内回り電車」に設定されています。それが、緑の矢印で示したものです。

一方、円の外側を走る茶色い矢印で示した「環状線外回り電車」には、直通電車はないため、西九条駅で必ず乗り換える必要があります。

仮に大阪駅からユニバーサルシティに向かう時、直通電車とそうでない電車に乗ったときの流れはこうなります↓

大阪駅で直通電車を利用
大阪駅

西九条で乗換えなし

ユニバーサルシティ
大阪駅で環状線や快速を利用
大阪駅

西九条で乗換え必要

ユニバーサルシティ

↓ ↓ ↓

ユニバーサルスタジオ西交差点

上の写真は西九条駅の3番線と4番線のホームです。

通常、ユニバーサルシティ駅に向かう電車は3番線から発車しますが、ダイヤの乱れが出たときは、4番線から発車する場合もあります。

↓ ↓ ↓

ユニバーサルシティ駅
ユニバーサルシティ駅の改札
ユニバーサルシティ駅のみどりの窓口

写真はユニバーサルシティ駅のホームと、改札を出たところにある「みどりの窓口」です。「みどりの窓口」では、USJの入場チケットの購入が可能です。

ユニバーサルシティ駅の改札口は、ホームの上にあり、一つしかないので、待ち合わせで使うのに最適だと思います。

↓ ↓ ↓

USJオフィシャル駐車場入り口

ユニバーサルシティ駅を出ると、このような光景が目に飛び込んできます。

左のビルはホテル京阪ユニバーサル・タワー、そして右のビルはユニバーサル・シティウォークという商業ビルです。

奥に立っている茶色いビルはホテル近鉄ユニバーサル・シティ、そして黄色っぽいビルはホテル京阪ユニバーサルシティとなっています。

正面が突き当りのようになっていますが、斜め左に進んでいく道があり、その先にUSJがあります。

↓ ↓ ↓

USJオフィシャル駐車場入り口

突き当りのようなところを斜め左に曲がると、このような道が続きます。

右の建物はユニバーサル・シティウォークで、左にあるのはUSJのオフィシャルホテルの一つ、ザ パーク フロント ホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパンです。

ユニバーサル・シティウォークには飲食店を中心に、土産物や雑貨を販売する店や、ドラッグストアなどもあります。

USJに初めて行く人に注意してほしいのは、ワンデイ・パスなどでUSJに入った場合、ディズニーランドやディズニーシーでは認められている、途中退場ができないということです。

入場ゲートを出るとすぐの所にあるレストランで食事をして、またパーク戻るということができません。

↓ ↓ ↓

タイムズユニバーサルシティ駅前全景
タイムズユニバーサルシティ駅前全景

上の2枚の写真はユニバーサル・シティウォークに入っている店舗の一例で、マクドナルドやマツモトキヨシ、ローソンなどがあります。

正確に言うと、マクドナルドはホテル近鉄ユニバーサルシティのテナントなのですが、見た目にはユニバーサル・シティウォークとなっているので、ここでは、そう書かせてもらいます。

コンビニに関しては、JRユニバーサル・シティ駅からUSJまでの300mほどの間にローソンが3つあります。

ユニバーサル・シティウォークのHPはコチラ

↓ ↓ ↓

タイムズユニバーサルシティ駅前全景

キングコングがいる通りを抜けると、いよいよUSJに到着です。

ここまでくると、奥にUSJのシンボルの一つ、大門が見えています。

↓ ↓ ↓

タイムズユニバーサルシティ駅前全景

これがUSJの大門です。

この大門は二つあり、こちらはJRサイドの大門で、もう一つはオフィシャル駐車場からUSJに入る時に通るので、「駐車場側大門」などと呼ばれることが多いのです。

ここでUSJ雑学を一つ。USJの大門は、イベントによってデコレーションされることが多く、この写真のように、何の飾りもない「素」の状態というのは、一年を通してもほとんどないので、これは珍しい写真なのです^^

↓ ↓ ↓

オフィシャル駐車場

大門を抜けると、この写真のように左側にショップがあり、右手にはチケットブースがあり、その奥に入場ゲートがあります。

ちなみにこのショップはパークの外なので、USJに入らなくても買い物ができます。ただし、ハリー・ポッター関連のお土産は販売されていません。

↓ ↓ ↓

これが、チケットブースと入場ゲートの位置関係です。

チケットを購入したら、そのまま奥の入場ゲートに進みましょう。

↓ ↓ ↓

これがUSJの入場ゲートです。このゲートでチケットのチェックを受けて入場します。

年間パスの人は顔認証システムを導入しているので、ワンデイパスなどで入場する人よりも、少し時間を要します。

この手の入場ゲートに関することをブログで書いているので、よろしければご覧ください。

入場ゲートのハンディタイプと据え置き旧来型の処理人数の差

入場ゲートを抜けたら、そこはUSJです。思い切り楽しんでくださいね!




TOP↑