バックドラフトの紹介


バックドラフトの外観
バックドラフト

バックドラフトはこんなショー

1991年にロン・ハワード監督のメガホンで撮られた、消防士をメインとして撮られた映画「バックドラフト」がモチーフのアトラクションです。
映画の舞台はシカゴでしたが、USJではサンフランシスコエリアにあります。

実際の炎を使って撮影されたこの映画の特撮技術を、アトラクションとして再現しています。

ブースが3つに分かれていますが、メインはラスト。目の前で炎が燃え盛ります。
進行方向に向かって右側が炎に近い観覧席になります。

待ち時間は比較的短いアトラクションとなっています。

バックドラフトを写真で紹介

アトラクションの入り口
バックドラフト

アトラクションの入り口は、消防署の中にいるような演出がされています。

シアターへの入り口付近
バックドラフト

3つに分かれているブースに入る前は、このように屋外の通路で待つことになります。

シアター内は写真撮影禁止なので、シアター内の写真はありません。

ベビーカー置き場はアトラクションの入り口近く
バックドラフト

ベビーカーはアトラクションの入り口近くにあるスペースに置きましょう。



スポンサーリンク

スポンサーリンク


バックドラフトの詳細情報と評価

アトラクションのタイプ
ショー
待ち時間の傾向
身長制限
なし
所要時間
約20分
チャイルドスイッチ
対応しています
詳しくはコチラをご覧ください
ユニバーサルエクスプレスパス
利用できます
詳細はユニバーサル・エクスプレス・パス
ファミリー度
絶叫度
濡れ度
---
酔い度
---
シングルライダー
利用できません
詳しくはコチラをご覧ください
バリアフリー情報
利用基準はコチラをごらんください
車イス利用の方はコチラをご覧ください
USJオフィシャルサイト
バックドラフト


TOP↑